11月10日(木)「固定化・プローブ化を基軸とした生物活性小分子のケミカルバイオロジー」「震災対応の事例」講師:叶 直樹 先生

関係各位

 先導研非常勤講師講演会を開催いたします。 多数、ご来聴賜りますようご案内申し上げます。
今回、第2部で東日本大震災に被災された経験と対応策についてもお話しいただきます。教員、学生のみならず、職員の皆様の御来聴をお願い申し上げ ます。講演会ポスターを添付いたしましたので、掲示をお願い申し上げます。
***************************************************************************************************

先導物質化学研究所講演会のお知らせ

講 師 : 叶 直樹 准教授 (東北大学大学院薬学研究科・先導研非常勤講師)
日 時 : 2011年11月10日(木)
演 題 (第1部):15:00~16:30
       固定化・プローブ化を基軸とした生物活性小分子のケミカルバイオロジー
演 題 (第2部):16:30~17:30
       震災対応の事例
場 所 : 先導物質化学研究所(筑紫地区)南棟112講義室

 叶先生は天然有機化合物の全合成から標的タンパク質の探索法の開発まで活発にケミカルバイオロジー関連研究を進められています。今回、最新の研究 成果(第1部)並びに大震災の被災経験から大学での震災対応(第2部)についてのご講演をお願いしました。教員、学生、職員の皆様の御来聴を歓迎 いたします。

連絡先:先導物質化学研究所(筑紫地区) 新藤充(7802)
***************************************************************************************************

Posted:2011/10/21.