11月13日(金)特別講演会「フッ素で見える極限の化学」講師:小野泰蔵 先生

関係各位

先導研特別講演会を開催いたします。皆様のご来聴賜りますようご案内申し上げます。

 講  師:小野泰蔵先生(産業技術総合研究所)

 日  時:11月13日(金)16:30~

 場  所:先導物質化学研究所・箱崎地区セミナー室(旧工3号館 114号室)

 講演題目: フッ素で見える極限の化学

 内  容:フッ素原子は、サイズは小さいが個性が強く、特異な性質を持つ様々な物質群を生み出して来た。超強酸、超弱配位性アニオンなど超がつく化学種、不活性ガス元素化合物や極安定ラジカルなどの極限の化学種、活性体から不活性体までの全てを網羅するモノからペルに至る含フッ素化学種、といった多士済々な面々を紹介しながら、素通りに近い部分もあるかも知れないが、フッ素化学全般を一気に通り抜けて見る予定です。

 *** 連絡先 ***

   三島正章
   九州大学先導物質化学研究所 
   812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
   TEL 092-642-2727 FAX 092-642-2715
   e-mail:  mishima@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2009/11/09.