12月14日(月)講演会「非接触測定法による有機・無機材料の本質的伝導特性評価」講師:関修平 先生

先導研 各位
 12月14日(月)に先導研非常勤講師 関修平先生による講演会を開催します。お忙しい中ですが、ぜひご来聴賜りますようお願い致します。

 日 時:12月14日(月) 午後1時30分から
 場 所:筑紫キャンパス 総理工講義室1
 講 師:関修平先生 (大阪大・工・応用化学)
 題 目:「非接触測定法による有機・無機材料の本質的伝導特性評価」

 概 要:関先生は電磁波が誘起する分子内電荷の運動を利用して、有機分子のキャリア移動度など電気特性を電極の添付などの他要因を排したイントリンジックな性質として評価する方法を開発していらっしゃいます。このTime-Resolved Microwave Conductivity法(TRMC法)について、測定原理の基礎から最新の研究成果まで解説頂きます。特に有機エレクトロニクスの材料開発に強力な威力を発揮する手法ですので、この分野に興味のある方の来聴を歓迎します。

お問い合わせ:藤田克彦#7532(筑紫)まで

Posted:2009/12/07.