12月16日(火)「自己複製するジャイアントベシクル-化学で挑む細胞モデルの構築-」講師:菅原 正 先生

先導物質化学研究所の皆様へ

 先導物質化学研究所客員教授の菅原正先生が「大学院先端有機化学講義」で来られる機会に、ご講演をお願い致しました。下記の要領で講演会を開催致しますので、ご来聴下さいますようご案内申し上げます。
                                   新名主 輝男

       先導物質化学研究所講演会

 「自己複製するジャイアントベシクル-化学で挑む細胞モデルの構築-」講演案内PDF

    菅原 正 教授
     (東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻
      相関基礎科学系・先導物質化学研究所客員教授)
日 時:平成20年12月16日(火)10時30分より
場 所:九州大学理学部化学科第1講義室(理学部2号館3階2349号室)

要 旨:
 我々は、この10年間、生命システムの示す生き物らしさ-自己複製する、自発的に動く、恒常性を示す、進化する-を理解するアプローチの一つとして、素性の知れた有機分子をシステムとして組み上げ、そこに、生命システムと相同のダイナミクスを見出す研究を展開してきた。両親媒性分子(膜分子)を水に溶かすと、ベシクルという袋状の構造体ができるが、この膜分子に工夫を加えることで、ベシクル型自己複製系を創ることに成功した。さらに、ベシクルの膜内で、鋳型DNAの複製も出来ることがわかった。このような研究を遂行する中で偶然見つかった、分子集合体が自発的に示すダイナミクスについても合わせ紹介する。

 連絡先: 九州大学先導物質化学研究所箱崎地区
       新名主 輝男 TEL 092-642-2720  

Posted:2008/12/04.