12月25日(木)「全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向」講師:高田和典 先生

先導研筑紫地区 各位

          特別講義のご案内

 今年度先導研非常勤講師、独立行政法人 物質・材料研究機構ナノスケール物質センターの工学博士、高田和典様の特別講義を下記の要領で開催いたします。多数ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

             記

講 師:高田和典(独立行政法人 物質・材料研究機構
         ナノスケール物質センター 工学博士)
演 題:全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向
日 時:平成20年12月25日(木) 15:00~17:00
場 所:先導研111号室(中央コピー室横)
講義概要:  
 全固体型リチウム電池は、リチウム電池の安全性問題に対する究極の回答であり、現在多くの研究機関が取り組んでいる。その取り組みは、高いイオン伝導性を有する固体電解質の開発などの材料探索が中心であったが、その結果優れた性能の材料が見出され、全固体型リチウム電池の具現化が現実味を帯びてくるにしたがい、電極/電解質界面における特異なイオン伝導現象をはじめとする新しい研究課題が顕在化してきた。講義では、材料科学的観点から全固体型リチウム電池の構成材料を眺めることにより、固体化学、固体電気化学への理解を深める。

連絡先:岡田重人
  九州大学先導物質化学研究所
  先端素子材料部門エネルギー材料研究室
  Tel & Fax:092-583-7841
  E-mail:s-okada@cm.kyushu-u.ac.jp

Posted:2008/12/15.