2月22日(月)「有機熱電変換素子の基礎と応用」「自己組織化構造を持つ導電性高分子の熱電変換」講師:石田敬雄先生

先導物質化学研究所 各位


先導研客員教授、産総研の石田敬雄先生の講演会を開催いたします。
みなさまのご来聴をお待ち申し上げます。

_________________________________________

             先導物質化学研究所講演会

講 師 : 石田敬雄先生(産業技術総合研究所 ナノ材料研究部門 ナノ薄膜デバイスグループ 研究グループ長)

日 時 : 平成28年2月22日(月) 14時~17時

場 所 : 総理工第2講義室

   14:00-15:20 有機熱電変換素子の基礎と応用
	      「初学者のための熱電変換の基礎と有機熱電変換の特徴の解説」
   15:30-17:00 自己組織化構造を持つ導電性高分子の熱電変換
	      「導電性高分子による熱電変換素子の開発の最先端」

環境とエネルギーの観点から、広く薄く存在するエネルギーを集めるエネルギーハーベスティングが社会の中で注目を集めています。有機薄膜を用いた熱電変換素子は、低コスト大面積の有機デバイスの特徴を最も活かせる応用分野として高効率化が期待されています。今回は産総研で有機熱電変換素子の開発の指揮をとっておられる石田先生に、熱電変換の基礎から有機熱電変換の特徴、そして取り組んでおられる熱電変換素子開発の最先端をお話いただきます。前半は初学者のための基礎を、後半に最先端の内容をお話しいただけることになっていますので、通常の講演をお聞きになりたい方は後半のみの聴講でも結構です。皆様のご参加を期待します.


お問い合わせ:
先導物質化学研究所 先端素子材料部門
 藤田克彦
  Tel & Fax 583-7532
Posted:2016/02/17.