2月27日(金)「フラーレンの有機化学 固体反応から分子手術まで」講師:小松紘一 先生

先導研の皆様へ
 
 小松紘一先生(福井工業大学教授・先導研客員教授)の講演会を下記の通り、開催致します。ご興味をお持ちの方は是非ご参加下さい。
 小松先生は、現在公募中の科学研究費補助金新学術領域研究領域提案型「高次π空間の創発と機能開発」の総括班員をされておられます。今回は、この「高次π空間」のお話をして頂きます。また、大学院生向けの講義「カルボカチオンの化学」もお願いしております。宜しくお願い致します。
                           
 
     先導物質化学研究所講演会

  講演者:小松 紘一先生 福井工業大学教授・先導研客員教授)
  演 題:「フラーレンの有機化学 ¬–固体反応から分子手術まで」
  期 日:2月27日(金)15:30 –
  場 所:旧工学部3号館114号室(先導研箱崎地区会議室)

要 旨:
 フラーレンC60が一般の化学者の手に入るようになって15年あまりが経つ。この間にC60の有機化学は大きく発展した。その化学の特徴は意外性に富んだものであるが、フラーレンを電気陰性度の高いポリエンと考えると理解できることが多い。本講演では意外な結果を与える固体反応から、最近の分子手術法による内包フラーレンの合成に至るまでの結果について述べる。

連絡先: 九州大学先導物質化学研究所箱崎地区
      新名主 輝男 TEL 092-642-2720   shinmyo@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2009/02/25.