イオン性液体セミナー 講師 高椋 利幸 先生  園田 高明 先生  江頭 港 先生

イオン性液体セミナー

講演題目:
1.「ミクロスコピックにみる水溶性有機溶媒と水との混合」
高椋利幸 先生(佐賀大学理工学部)
各種水溶性有機溶媒と水との混合状態や相分離現象をミクロスコピックに解明するために、広角X線散乱法(LAXS)、
小角中性子散乱法(SANS)、ならびにNMR緩和法を用いて研究した例を紹介する。

2.「弱配位性含フッ素アニオンの化学ーリチウム電池電解液の動的挙動に及ぼすアニオン効果」
園田高明 先生(九州大学先導物質化学研究所)
弱配位性含フッ素アニオンの分子設計のコンセプトと実例、リチウム電池電解液の動的挙動に及ぼすアニオン効果

に関する分子動力学法を用いた解析について報告する。

3.「イオン性液体のリチウム二次電池電解質への応用~最近の動向を中心に~」
江頭 港 先生(山口大学工学部)
イオン性液体をリチウム二次電池電解液溶媒に適用することで電池の安全性を改善することが期待されている。
現行のイオン性液体を実用電池系へ適用するにはカチオン種の改善、添加剤の適用など特性の改善が必要である。
最近のリチウム二次電池へのイオン性液体の応用の動向と研究実例を報告する。

日時:12月20日(火)午後1時ー5時

場所:九州大学筑紫キャンパス総合研究棟(C-キューブ)2F「Eミーテイングルーム」
<http://www.tj.kyushu-u.ac.jp/chikushi-chiku/collabo/>

懇親会:
セミナー終了後、5時から6時まで筑紫キャンパスのレストランぞんねで懇親会(参加費無料)を予定しております。

ご都合でセミナーへの参加が困難な方も懇親会参加を大歓迎します。

連絡先:
園田高明(先導物質化学研究所)
e-mail:sonoda@cm.kyushu-u.ac.jp
Tel&Fax: +81-(0)92-583-7820

梅林泰宏(理学研究院化学部門)
e-Mail : yumescc@mbox.nc.kyushu-u.ac.jp
TEL&FAX 092-642-2582

Posted:2004/12/20.