講演会「液晶状態における複数分子配列の制御」講師 板原 俊夫 先生

先導物質化学研究所講演会

講演題目:「液晶状態における複数分子配列の制御」

板原俊夫先生

(鹿児島大学工学部生体工学科)

(九州大学先導物質化学研究所非常勤講師)

主催:先導物質化学研究所、P&P グリーンケミストリー

日時:2004年12月24日(金) 15:30-

場所:旧研究所棟205号室

分子配列に関する研究は超分子化学の分野における主要課題であり、生体内の組織から分子

デバイスの領域に渡るまで大きな注目を集めています。板原先生は、核酸塩基間の水素結合、

Π-Πスタッキングなどの強い相互作用を利用した分子配列制御による結晶工学的研究を進めて

きておられ、興味深い成果を挙げておられます。基礎から関連分野の研究の紹介まで幅広くご講

演頂く予定です。多数のご来聴賜りまようご案内いたします。

連絡先:先導物質化学研究所(箱崎)

成田吉徳

内線:2731

naruta@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2004/12/24.