電子情報通信学会九州支部講演会「情報機器における電源技術の現状と今後の展望」主催:電子情報通信学会九州支部  講師:(株)ルネサンステクノロジ  恩田謙一 先生

電子情報通信学会九州支部講演会のご案内

講演題目「情報機器における電源技術の現状と今後の展望」

主催:電子情報通信学会九州支部

日時:2004年9月16日(金) 15:00-16:00

場所:九州大学総合理工学府 総合研究棟(C-Cube) 3階講義室(301-303)

講師:(株)ルネサンステクノロジ 汎用製品総括本部 汎用デバイス事業部 エグゼクティブ 恩田 謙一 先生

聴講料:無料

概要:電子機器用電源技術は情報化社会を支える礎と言っても過言ではない。近年、情報機器用電源に対する仕様要求は、低電圧/大電流、高速制御応答、低損失、小負荷域での損失低減制御等々、ますます厳しくなって行く一方である。本講演は、低電圧/大電流化の背景を概観した後、厳しい仕様に対応するために成されてきた主な技術を紹介する。また、損失低減に重要な位置づけを占めるMOSFETの性能改善事例も紹介する。更に、今後の電源技術に対する主な課題を整理し、これからの開発方向について展望する。

連絡先:九州大学総合理工学研究院融合創造理工学部門 笹田一郎
TEL 092-583-7594, Fax 092-583-7596
mail sasada@ence.kyushu-u.ac.jp

Posted:2004/09/16.