「先端科学技術創造交流会」のご案内

平成16年8月20日

各  位

九州大学先導物質化学研究所

所 長 今石 宣之

特任教授 持田  勲

((財)生産科学研究奨励会常務理事)

「先端科学技術創造交流会」のご案内

九州大学先導物質化学研究所は、機能物質科学研究所と、学内の有機化学基礎研究センターとが融合・再編して、平成15年4月1日から発足した、九州大学で最も新しい研究所です。機能物質科学研究所は昭和62年5月、旧生産科学研究所を発展的に改組して設立され、機能物質の創製とその応用に関わる広範な工学分野での学術研究の展開と大学院教育に力を尽くし、その設立以来15年の間、優れた研究成果を挙げるとともに、多くの大学院学生を世に送り出してまいりました。しかし、近年の国立大学を取り巻く急速な動きに対応すべく、平成15年4月1日付けをもって、「先導物質化学研究所」として再スタートを切りました。

機能物質科学研究所においては、日本の産業界の活性化に役立つべく、大学附置研究所が積極的な活動を展開すべきであるとの認識を持ちました。その具体的な活動として、財団法人 生産科学研究奨励会と一体となって、先端科学技術の創造・創出を目指し、業種、分野を越えた幅広い産学の交流を図ることとし、年間4回程度の「先端科学技術創造交流会」を開催してまいりました。このたび先導物質化学研究所へと改組いたしましたが、このような研究活動と我が国の産業界との連携を深める活動は、新研究所においても一層発展させたいと希望しております。

つきましては、貴社・貴研究室におかれましては、この「先端科学技術創造交流会」の目的と趣旨をご理解され、奮ってご参加を賜りますようお願い申し上げます。

添付書類   先端科学技術創造交流会の日程表

参加申込書

Posted:2004/09/24.