九州大学P&Pプロジェクト発表会- グリーンケミストリー - 九州大学、P&Pグリーンケミストリー

九州大学P&Pプロジェクト発表会
- グリーンケミストリー -

日時:平成17年1月13日(木)午後1時より
場所:国際ホール(九州大学箱崎キャンパス)

プログラム
13:00-13:05  挨拶(プロジェクト代表 成田吉徳)
1. 13:05-13:30  伊藤芳雄 (理学研究院)
「ジアジリジンを用いた新しい窒素化反応の開発」

2. 13:30-13:55  稲永純二 (先導物質化学研究所)
「自己組織化型多孔質固体錯体触媒の創製と
ゼロエミッション型合成への挑戦」

3. 13:55-14:20  高原 淳 (先導物質化学研究所)
「リジンジイソシアナートを用いた環境調和型
ポリウレタンの合成とその特性解析」

4. 14:20-14:45  割石博之 (農学研究院)
「キノコのポストゲノム解析-キノコはグリーン
ケミストリーに貢献できるか-」

(休憩)

5. 15:05-15:30  佐々木茂貴 (薬学研究院)
「遺伝子に対する選択的認識および反応のための
人工分子の開発」

6. 15:30-15:55  吉澤一成 (先導物質化学研究所)
「量子化学計算による酵素化学反応へのアプローチ」

7. 15:55-16:20  後藤雅宏 (工学研究院)
「ナノ集合体を利用した非水媒体中における酵素の
機能発現とグリーンテクノロジー」

8. 16:20-16:45  成田吉徳 (先導物質化学研究所)
「21世紀のGSTの鍵:水-水素/酸素の変換による
エネルギー利用に向けて」

(休憩)

特別講演
17:00-18:00  石井康敬 教授 (関西大学工学部)
「環境調和型新有機合成手法の開発」

研究代表者 成田吉徳

世話人   稲永純二

Posted:2005/01/13.