講演会 第1回「新しいソフトマテリアルとしての液晶の組織化と機能化」講師 加藤 隆史 先生

先導物質化学研究所講演会

講 師: 加藤 隆史 先生(東大院工・教授)

演 題: 「新しいソフトマテリアルとしての液晶の組織化と機能化」

日 時: 2006年12月1日(金)13:30~

会 場: 筑紫キャンパス・先導物質化学研究所111号室

第1回

要旨: 代表的なソフトマテリアルである液晶は、ディスプレイとしての応用 にとどまらず、分子設計・構造制御などにより、多様な機能を発揮する大きな可能性を有している。超分子形成・自己組織化・分子間相互作用の活用などに より構築した、イオン・電子の輸送機能、刺激応答機能などを発現する新しい液晶について紹介する。

加藤隆史先生は、東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻の教授で、機能性分子材料の分野の第一線でご活躍されており、特に分子間水素結合などの「非共有結合相互作用」を巧みに利用し、高度な秩序構造をもつ自己組織性ソフトマテリアルを構築する一連のご研究は世界的に知られています。この度、先導研客員教授として来学される機会に上記2回の講演会を企画いたしました。多数ご来聴くださいますよう案内申し上げます。

連絡先
菊 池 裕 嗣 (Hirotsugu Kikuchi)
〒816-8580
福岡県春日市春日公園6-1
九州大学先導物質化学研究所
融合材料部門
Tel/Fax: 092-583-7797
e-mail:kikuchi@cm.kyushu-u.ac.jp

Posted:2006/12/01.