講演会 第2回「生体に倣いそれを超える無機・有機ハイブリッド材料の構築」講師 加藤 隆史 先生

先導物質化学研究所講演会

講 師: 加藤 隆史 先生(東大院工・教授)

演 題: 「生体に倣いそれを超える無機・有機ハイブリッド材料の構築」

日 時: 2006年12月15日(金)13:30~

会 場: 筑紫キャンパス・先導物質化学研究所111号室

第2回

要旨: バイオミネラリゼーションは常温常圧において、生体が真珠・歯など の鉱物を作ることである。その精緻な構造の形成には有機高分子が大きな役割を果たしている。このようなバイオミネラリゼーションに倣い、さらに有機高 分子テンプレートの配列制御・相互作用制御により、それを超えようとする試みを炭酸カルシウムを基本とするハイブリッド材料の構築を中心に紹介する。

加藤隆史先生は、東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻の教授で、機能性分子材料の分野の第一線でご活躍されており、特に分子間水素結合などの「非共有結合相互作用」を巧みに利用し、高度な秩序構造をもつ自己組織性ソフトマテリアルを構築する一連のご研究は世界的に知られています。この度、先導研客員教授として来学される機会に上記2回の講演会を企画いたしました。多数ご来聴くださいますよう案内申し上げます。

連絡先
菊 池 裕 嗣 (Hirotsugu Kikuchi)
〒816-8580
福岡県春日市春日公園6-1
九州大学先導物質化学研究所
融合材料部門
Tel/Fax: 092-583-7797
e-mail:kikuchi@cm.kyushu-u.ac.jp

Posted:2006/12/15.