講演会「環状エーテルおよびスルフィド類の新規開環反応による構造制御された高分子の合成」講師 西久保 忠臣 先生

先導物質化学研究所講演会

講 師: 西久保 忠臣 先生(神奈川大学工学部教授・副学長)

演 題: 「環状エーテルおよびスルフィド類の新規開環反応による
構造制御された高分子の合成」

日 時: 2006年12月5日(火)16:00-17:00

場 所: 九州大学ベンチャービジネスラボラトリー(箱崎キャンパス内)
http://qrec.kyushu-u.ac.jp/)3Fセミナー室

主 催: 先導物質化学研究所

共 催: 九州大学高分子機能創造リサーチコア
九州大学21世紀COEプログラム
「分子情報科学の機能イノベーション」

西久保 忠臣 先生(神奈川大学教授・副学長)は新規有機反応の開発と高分 子合成・反応への応用および機能性高分子合成の第一人者です。西久保先生が先導物質化学研究所の非常勤講師として来学される機会に講演会を開催いたし ます。多数ご出席下さいますようご案内申し上げます。

担当: 大塚英幸・高原 淳
九州大学先導物質化学研究所
電話 092-642-2318
http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp
e-mail: otsuka@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp

要旨:  西久保先生のグループでは、新しい高分子合成法の開発の観点から、 相間移動触媒法の開発とその体系化、DBU法を用いた高分子の合成と反応、水を反応溶媒に用いた縮合系高分子の合成、環状エーテルおよびスルフィド類 の新規開環反応の開発とその高分子合成への展開、新規大環状化合物の合成と機能化、新規光機能性高分子の合成と応用等について研究を展開して来られま した。今回のご講演では、“環状エーテルおよびスルフィド類の新規開環反応”に焦点を絞ってその成果をご紹介いただく予定です。これらの反応は、多 元ブロック共重合体、交互共重合体、分子量の制御された多分岐ポリマー、制御配列高分子の合成、大環状高分子の合成等の様々な構造制御された高分子の 合成や、屈折率の制御された高分子の合成、多様な反応性高分子の合成等の様々な機能性高分子の合成に有用な反応です。

連絡先
———————————————————

大塚 英幸 (Hideyuki Otsuka)

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学先導物質化学研究所(箱崎地区)
分子集積化学部門 複合分子システム分野 高原研究室
九州大学大学院工学府物質創造工学専攻超分子化学講座(協力)
Tel: 092-642-2318  Fax: 092-642-2715
E-mail: otsuka@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp
高原研究室: http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp/
特定領域(超階層制御):http://www.choukaisou.com/
ひらめき☆ときめきサイエンス:http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht283_kyushu.html

———————————–IMCE, Kyushu Univ.—-

Posted:2006/12/05.