講演会「Oxygen Activation at Nonheme Iron and Its Reaction: The Oxyiron(IV) Landscape」講師 Professor Lawrence Que, Jr.

先導物質化学研究所講演会

主 催 : 九州大学先導物質化学研究所 九州錯体化学懇談会

講 師 : Professor Lawrence Que, Jr.(Department of Chemistry & Center for Metals in Biocatalysis (Director) University of Minnesota, USA)

題 目 : 「Oxygen Activation at Nonheme Iron and Its Reaction: The Oxyiron(IV) Landscape」

日 時 : 平成18年2月17日(金)午後3時より

会 場 : 九州大学国際ホール(箱崎キャンパス)
国際ホールの位置はキャンパスマップをご参照下さい。

【講演要旨】
L. Que教授は生物無機化学分野において非ヘム鉄錯体を中心に酵素とそのモデル反応の両面で酸素活性化からその酸化触媒反応に至るまで、世界を先導する目覚ましい成果を挙げておられます。特に、近年Science誌に掲載された非ヘム鉄(IV)オキソ錯体の単離・構造決定や、チオレート配位錯体は大変見事な研究です。国際的な多くの学会での招待講演の他、第12回生物無機化学国際会議(ICBIC-12)の組織委員長、J.Biol. Inorg. Chem.の編集代表や生物無機化学会(SBIC)の運営など多方面で重要な寄与をされています。

講演会連絡先:成田吉徳(九州大学先導物質化学研究所)
naruta@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp、電話092-642-2731、FAX 092-642-2715

また、講演会の後、午後6時半頃より、L. Que教授との夕食会を、下記のように企画しております。お手数ですが、会場の予約の都合上、夕食会にご参加を希望される方は、1月18日(水)までに、九州大学先導研の谷へ、ご連絡下さい。

夕食会日時:2月17日(金)午後6時半頃より
場所:福岡市天神、大名近辺
会費:6000~8000円料理は、和食を予定しています。
連絡先:tanif@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp、電話092-642-2732、FAX 092-642-2715

Posted:2006/02/17.