講演会「物質の混合と分離の特性を利用したナノサイエンス・ナノ物質創成」講師 西 信之 先生

先導物質化学研究所講演会

講 師:西 信之 先生(分子科学研究所 分子集団研究系 教授)
(九州大学先導物質化学研究所・客員助教授)

演 題:「物質の混合と分離の特性を利用したナノサイエンス・ナノ物質創成」

日 時:2006年8月18日(金) 15:00 ~ 16:00

場 所:九州大学先導物質化学研究所(筑紫地区)中央棟111室

要旨:
我々は以前、良く混ざる代表例のような「水とエタノール」が実は、ナノレベルでは均一に混じり合わず、相分離状態にあることを見出したが、近年は、分子と分子、或いは、原子(又は原子集団)と分子の相互作用をうまく利用し、興味ある物性を持つナノ構造体の研究に力を注いでいる。本講演では、1.金属原子と2種類の分子からなる強磁性体の合成、2.炭素シェルを持つ遷移金属ナノ構造体の合成と磁気特性、3.爆発性の分子を制御して直径方向に8原子程度しか銅原子を持たない炭素被覆ナノ銅ケーブルの合成と電気特性、4.溶媒に可溶な有機金属クラスター分子の超薄膜を使って、光によって金属銅ナノパターンを描画固定し電子回路の基礎にする、等の話題を紹介したい。

連絡先
辻 正治(九州大学先導物質化学研究所ヘテロ融合材料部門教授)
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
TEL/FAX: 092-583-7815
E-mail: tsuji@cm.kyushu-u.ac.jp

Posted:2006/08/18.