講演会「単層カーボンナノチューブの電子励起状態と光学応答」講師 松田 一成 先生

先導物質化学研究所講演会

第7回ナノテクノロジー・セミナー

講 師: 松田 一成 先生(京都大学 化学研究所
附属元素科学国際研究センター)

演 題: 「単層カーボンナノチューブの電子励起状態と光学応答」

日 時: 日時:7月19日(木) 13:30-14:30

場 所: 先導研筑紫キャンパス A棟 111講義室
(中央コピー室の隣)

単一分子分光に関する講演会を筑紫キャンパスで行います。御興味のある方の多数の御参加をお待ちしております。

講演概要:
カーボンナノチューブは、ナノサイエンスを代表する研究対象の一つであり、基礎・応用の両面から研究が急速に進展している。近年、光機能性材料という観点からも注目を集めており、ナノチューブの光学現象に関わる電子状態や光学的性質(光物性)の理解が、新しい機能性発現や新規デバイス創成に向けた最重要課題となっている。そこで、本講演では、我々が行っている発光分光、単一分子(一本のナノチューブ)分光、フェムト秒時間分解分光などの先端分光の手法をカーボンナノチューブに適用し、それらから明らかとなったナノチューブの電子状態と光学応答について述べる。また時間があれば、我々が取り組んでいる金属ナノ構造(プラズモニクス)を利用した半導体量子ドットの発光制御などについても紹介する予定である。

研究室のURL:http://www.scl.kyoto-u.ac.jp/~opt-nano/

連絡先
九州大学先導物質化学研究所
吾郷浩樹(ago@cm.kyushu-u.ac.jp)

Posted:2007/07/19.