3月13日(金)「電極/電解質界面におけるカチオンおよびアニオン移動-リチウムイオン電池の反応を中心に-」講師:安部 武志 先生

先導研各位 先生方 

先導物質化学研究所客員准教授・安部武志先生の講演会を以下の要領で開催いたします。多数ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

 

     九州大学 先導物質化学研究所講演会

 
 「電極/電解質界面におけるカチオンおよびアニオン移動
    -リチウムイオン電池の反応を中心に-」
 安部 武志 先生(京都大学大学院工学研究科准教授)
 日 時:2009年3月13日(金)15:00~
 場 所:C-Cube 301号室(筑紫キャンパス)

 

 安部武志先生は、特に炭素材料のインターカレーション反応を研究されており、その知見をリチウム二次電池の電極反応に展開されています。近年は電池反応のメカニズム解明を精力的に進められており、電池の設計指針に対して示唆に富むご研究を展開されております。今回は電池反応の素過程である電極/電解質界面のイオン移動反応を概説して頂き、リチウムイオン以外のカチオンやアニオンの界面イオン移動に関する知見をもとに、電池の高出力化に向けた今後の展望についてご講演頂きます。

 山木 準一 (代理発信 土井 貴之、TEL:092-583-7657)

Posted:2009/03/09.