6月22日(金)「溶剤改質を利用した褐炭・バイオマスの改質」講師:三浦孝一先生

先導物質化学研究所各位

 本年度,先導研非常勤講師でいらっしゃいます三浦孝一先生(京都大学教授)の講演会を6月22日(金)に開催致します.ご興味の有る方は是非ご参加下さい.

日   時  : 平成24年6月22日(金) 15:00~16:30
場   所  : 九州大学 筑紫地区 総合理工学府D棟 総理工1番講義室
主   催  : 九州大学先導物質化学研究所
講   師  : 三浦孝一先生 (京都大学大学院工学研究科化学工学専攻・教授)
講演題目  : 溶剤改質を利用した褐炭・バイオマスの改質

講演概要
 褐炭に代表される低品位の石炭や種々のバイオマス廃棄物を高効率に脱水・改質する方法として,非極性の溶剤中での350℃程度での処理が有効であることを明らかにした。さらに,本法を350℃での分離操作と組み合わせると,灰分をほとんど含まず,炭素含有率80%以上,酸素含有率10%程度の低分子量成分を高収率で回収できる。たとえば,稲わらに本法を適用すると,炭素含有率80.0%,酸素含有率12.1%の低分子量成分が炭素基準で56.1%の収率で得られた。種々の低品位炭とバイオマス廃棄物に本法を適用した結果,溶剤改質の機構,さらに,低分子量物質の利用例を紹介する。

 講演会の詳細につきましては,pdfファイルをご確認下さい.どうぞ,宜しくお願い申し上げます.

*****  連絡先    *************************************************************************************
則永行庸 九州大学

Posted:2012/06/08.