6月29日(水)「ポストリチウムイオン電池の実用化に向けた本質的な課題」講師:松井雅樹 先生

先導物質化学研究所 教職員各位

先導研非常勤講師、三重大学・准教授の松井雅樹先生による特別講義を開催いたします。
みなさまのご来聴をお待ち申し上げます。

———————————————————————–

 日   時 : 平成28年6月29日(水)13:00~15:00
 会   場 : 筑紫地区E棟101講義室
 講   師 : 松井雅樹 先生(三重大学大学院工学研究科分子素材工学専攻・准教授)

 講義の題目 : 「ポストリチウムイオン電池の実用化に向けた本質的な課題」

講義の概要
近年、リチウムイオン電池を超える二次電池として、「ポストリチウムイオン電池」や「革新二次電池」などと呼ばれる、新しい二次電池の研究開発が盛んに行われているものの、いずれの系も実用化には多くの課題が残されている。本講義では「鉛蓄電池」に始まる二次電池の歴史を振り返り、「リチウムイオン電池がいかに素晴らしい二次電池なのか!」を理解した上で、その素晴らしいリチウムイオン電池を超える二次電池を実現するために、材料の研究開発において「本当に」必要とされるブレイクスルーについて議論する。

連絡先
先導物質化学研究所 先端素子材料部門
岡田重人 電話:93-7841

 

Posted:2016/06/28.