6月8日(水)「フォトニック結晶による光制御」講師:浅野 卓 先生

先導物質化学研究所の先生方、職員各位:

大変お世話になっております、玉田研の岡本です。
本年度の先導研非常勤講師でいらっしゃいます浅野 卓 先生(京都大学大学院 工学研究科 電子工学専攻 光量子電子工学分野・准教授)の講演会を、添付ポスターの様に6月8日(水)午後3時より開催いたします。皆様のご来聴を賜りますよう、ご案内申し上げます。

——————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
        先導物質化学研究所セミナー

 講演者 : 浅野 卓 先生 (京都大学大学院工学研究科・准教授)
題 目 : 「フォトニック結晶による光制御」
-微小点欠陥共振器による光の捕獲・転送および2次元フォトニック結晶による熱輻射制御-
日 時 : 平成28年6月8日(水) 15:00~16:30
場 所 : 伊都・先導研CE-41棟1F 第一セミナー室

フォトニック結晶は制御対象の光の波長オーダの周期的屈折率分布をもつ新しい光材料であり、特異な光の分散関係、特に光状態密度がゼロになる周波数帯域(フォトニックバンドギャップ)をもつことを特長とする。フォトニック結晶に周期性を部分的に欠いた欠陥領域を適切に導入すると、欠陥に空間的に局在したモードがフォトニックバンドギャップ帯域中に出現し、これを用いて微小領域での光導波制御や光閉じ込めが可能になる。また、フォトニック結晶の分散関係において群速度が0になる周波数では、2次元あるいは3次元的に広がった共振モードが形成できる。本セミナーでは、フォトニック結晶による多彩な光制御の中で、2次元フォトニック結晶中の微小点欠陥による光の捕獲・保持・転送・開放といった光制御 [1,2] と、2次元フォトニック結晶の面的共振モードをもちいた熱輻射の波長領域 [3] および時間領域における新規な制御 [4]について紹介する。

[1] Y. Tanaka, T. Asano, S. Noda, et al., Nat. Mater. 6, 862 (2007).
[2] R. Konoike, T. Asano, S. Noda, et al., Sci. Adv. 2, e1501690 (2016).
[3] M. De Zoysa, T. Asano, S. Noda et al., Nat. Photon. 6, 535 (2012).
[4] T. Inoue, M. D. Zoysa, T. Asano, and S. Noda, Nat. Mater. 13, 928 (2014).

問い合わせ先: 九州大学先導物質化学研究所(伊都)
岡本晃一092-802-6231

——————————————————————————————————————————————————————————————————————————–

Posted:2016/05/30.