7月19日(金)「プッシュ・プル型アゾベンゼンの連続的光異性化を利用した新しい液晶フォトニクス機能」講師:栗原清二 先生

皆様

熊本大学の栗原清二先生をお迎えし、液晶フォトニクスに関してご講演いただきます。奮ってご参加ください。

*******************************************************
九州大学先導物質化学研究所講演会
 
題 目 : 「プッシュ・プル型アゾベンゼンの連続的光異性化を利用した新しい液晶フォトニクス機能」
講 師 : 栗原清二(熊本大学  大学院自然科学研究科・教授)
日 時 : 2013年7月19日(金)15:00~16:30
会 場 : 九大筑紫地区 総合研究棟(C-cube)3階301講義室
 
 
概 要:
 アゾベンゼン分子の両末端に電子供与性基および電子吸引性基を有するプッシュ・プル型アゾベンゼン分子は、非プッシュ・プル型アゾベンゼン分子と異なり、異性体であるシス体の熱安定性が極めて低く、光照射によりトランス体-シス体-トランス体・・といった光異性化サイクルを示すことが知られている。本講演では、プッシュ・プル型アゾベンゼンの光異性化サイクルを利用した液晶のフォトニクス機能について述べる。
*******************************************************

連絡先
——————————————–
菊 池  裕 嗣 (Hirotsugu Kikuchi)

Posted:2013/07/10.