光を当てると接着するカテコール系水溶性ポリマーを開発

JST戦略的創造研究推進事業(ERATO)の一環として、高原淳(九州大学先導物質化研究所・教授)と西田仁博士 、小林元康博士JST-ERATO「高原ソフト界面プロジェクト」研究員は、海洋生物のイガイが岩礁に接着する際にカテコールという化合物を利用していることに着想を得て、水環境下で使うことが出来、しかも光の照射で接着を制御する事が出来る新しい接着剤を開発しました。

◆プレスリリースの詳細(全文)はこちら
2013.01.22九大プレスリリース
2013.01.24マイナビニュース
2013.02.20接着剤新聞

Posted:2013/01/31.