魚の鱗表面と貝の接着成分の特徴を模倣した材料により、水中で防汚性を示す表面の作成に成功 高原 淳教授ら

◆プレスリリースの詳細(全文)はこちら
2014.05.07リリース

Posted:2014/05/20.