先導物質化学研究所ミニシンポジウム 「生物に学ぶ化学」

3月15日(月) 21世紀交流プラザI 2F

(座長:成田吉徳)
11:00-12:00
北川禎三 教授(岡崎国立共同研究機構)
共鳴ラマン分光法によるセンサー蛋白質の機能発現機構の解明

(座長:吉沢一成)
13:30-14:20
渡辺芳人 教授(名古屋大学)
ミオグロビン骨格を利用してどこまでヘム酵素機能を構築できるか?

14:20-15:10
伊東 忍 教授(大阪市立大学)
銅酵素活性中心の精密モデル化と機能解明

(座長:谷 文都)
15:30-16:20
小寺政人 教授(同志社大学)
高機能性ヘモシアニンモデルの構築:銅錯体の配位構造制御と酸素分子
の可逆的結合

16:20-17:10
小夫家 芳明 教授(奈良先端科学技術大学院大学)
光捕集アンテナ機能体の構築

主催:先導物質化学研究所、P&P グリーンケミストリー・プロジェクト
連絡先:先導物質化学研究所 成田吉徳 Ex. 2731,

Posted:2004/03/15.