7月25日(月)先導研若手研究者交流プログラム:シンガポール国立大学セミナー開催

 シンガポール国立大学若手研究者2名によるショートセミナーを伊都キャンパスで行います。独立して研究室を持ち活躍しているAssistant Professorです。是非先導研の若手研究者、学生のみなさんにご参加いただければと思います。急なアナウンスで申し訳ありませんがご検討よろしくお願いいたします。

SIngapore seminar July

*********************************************************************

先導研若手研究者交流プログラム:シンガポール国立大学セミナー開催案内

日 時 : 2011年7月25日(月)10:00-11:00
場 所 : 九州大学伊都キャンパス
      先導物質化学研究所伊都地区CE11会議室

講 師1 : Dr. Yin Thai Chen (理学部化学科)
講 演タイトル「Exploring the physico-chemical properties of anisotropic metal-semiconductor nanostructures」

講 師2 : Dr. Christian A. Nijhuis(理学部化学科)
講 演タイトル「Control over the mechanism of charge transport across arrays of SAM-based tunnel junctions」

要 旨:Chan博士はMITのM.G.Bawendi教授のもと半導体微粒子(Q-dots)合成を学び、現在さまざまなハイブリッドナノ材料の合成と機能化に関する研究を進めています。一方、Nijhuis博士はオランダTwente大学Reinhoudt教授のもと超分子化学で学位取得後、ハーバード大大学G.M.Whitesides教授のもと自己組織化単分子膜(SAM)を学び、現在SAMのナノエレクトロデバイス応用を専門としています。
両博士ともにボトムアップ型ナノテクノロジーの分野を牽引する若手研究者です。是非この機会に今後の共同研究の機会を模索いただければと思います。多数の皆様のご参加を期待しています。
*********************************************************************
世話人:玉田薫   tamada@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp
    大塚英幸 otsuka@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2011/06/29.