日本経済新聞の朝刊と電子版に、ソフトマテリアル学際分野 田中 賢 研究室の研究成果が、「コロナ重症患者治療の弱点、人工肺の血栓 原因解明」、「体外式人工肺の血栓、発生原因を解明」と題して掲載されました(2020/5/11)

「コロナ重症患者治療の弱点、人工肺の血栓 原因解明」
(日本経済新聞 2020年5月11日 朝刊)

「体外式人工肺の血栓、発生原因を解明」
(日本経済新聞電子版 2020年5月10日)

東京大学の原田慈久先生らと共同で、大型放射光施設SPring8を使用し、抗血栓性機能発現に重要な働きを担っている”中間水”の状態を解明するための研究に取り組んでいます。次世代の人工肺などの医療機器用の高分子バイオマテリアル開発を目指しています。   田中 賢

Posted:2020/05/14.